画像処理

エンジニアリング部により、画像処理及び各種エンジニアリングに対応いたします。

画像処理

フロントエンドからミッドレンジ、ハイエンドをカバーする下記3メーカー画像処理を中心に、お客様のニーズに合った最適な画像処理システムをご提案いたします。もちろん、前後の搬送装置などライン一式でのご提案も可能です。

フロントエンド

ミッドレンジ

ハイエンド

【測定可能項目】

    ・印字有無・微妙な色の差・白黒検地・カンタンな形状判別

【特徴】

    センサと画像処理の中間的位置づけとされる“ビジョンセンサ”では国内シェア№1。
【測定可能項目】

    ・文字認識
    ・1次元、2次元コード読取り
    ・形状認識
    ・OK/NG判定

【特徴】

    画像処理の中で価格優位性が高く、文字・BCR(バーコード)読み取りに強みがある
【測定可能項目】

    ・寸法計測
    ・交点座標、角度計測
    ・方向検査
    ・位置決め

【特徴】

    ハイエンド機種のラインナップが多い。高度なインラインでの使用実績も多い。

豊富な画像処理システムの実績から、位置決め・品種判別・品質チェック・文字照合・工業用マーキング(1D・2Dコード)の読取等の幅広い用途に対応いたします。

画像処理システム導入事例

キャップ汚れによる識別装置
搬送ロボットへの位置決め装置
自動車部品の品質判別装置

検査・識別・読取事例